C-9.進出先の国の政策をしっかり把握する

◆インドをはじめ、海外進出をする際に、相手国の状況が、過去において、いかなる状況であったかを理解する必要があります。

◆開放政策なのか、国内産業重視なのか、そういった内容も含め、外資への資本参加を呼びかけている状況であるかどうかの判断は、初めて進出計画を実施する中小企業では難しいと思います。したがって、まずチームINAのセミナーやJETRO などの海外進出支援団体が行うセミナーに参加し、進出先国の政策をよく確認することも、調査段階において大切です。

◆市場経済への変革が必須である国々では、外国資本の導入を政策の中心に据える国も多く、中小企業支援にも積極的であります。

◆一般的に、人口が多く、資源が限られている国では、外国資本からの直接投資に優遇制度が多くあります。そして雇用を生み出す製造業、とりわけ日本からの進出を歓迎する地域も多くあります。資源が豊富な国では、商業での進出を期待されたり、多国間のプラットフォームとしての進出企業に重点をおく国家もあります。


Anal