C-12.市場にアプローチする方法はある

◆BOP 市場と呼ばれる貧困層、中流未満の低所得層のビジネスが全世界で展開されつつあります。彼らは貧しい中でも、携帯電話とパソコンの知識、英語等の会話術には長けている場合も多く、市場には「牛車と携帯が並列」という市場が世界あちらこちらで展開されています。
インドでは、それら市場に約4 億人、アフリカでは10 億人近くが、これからの資本主義経済の発展を待っているとされています。
そのため、インドやアフリカのBOP層は、「日本製」や「日本の会社が提供するもの」に、特別な憧れをもっています。

◆世界がフラット化する傾向にある経済とは別に、政治は国政を維持しようとする勢力で、経済市場を占有しようと奔走しています。そのため、中小企業の進出には、カントリーリスクを超えた、政治的エゴに対処しなければなりません。