C-10.ターゲットをセグメンテーションする

◆他国への海外進出の経験がある方々は、顧客対象者をハッキリと決め、日本国内との製品群と違う製品を投下したり、また、模倣されやすい商品は控えたりする施策を実施したこともあるでしょう。

◆「日本製」が思わぬ高級品として扱われたり、ターゲット設定に問題があり大衆向け製品が機能過多・過重な品質により敬遠されたりするケースがあります。

◆これは、産業クラスター(集積や産業群)の分析をせずに進出した結果、ローカル企業とコスト競争に陥り、顧客満足に対する理解不足が原因とされています。

◆高付加価値品を提供するためには、サービスやサポート体制も充実させる必要があり、そのため、現地での人材教育・人材採用は重要な仕事とされています。民族的には差別的、侮蔑的な背景もあるものの、その国々での事情を理解して、採用も人種的な差別・偏見を乗り越えて、当地における「常識」に慣れなければ、ターゲットに接触できない場合もあります。
セグメメンテーション


Anal