定期セミナー5月「インド事業投資に必要な15ステップ」

ヘッダー

 

 日時:2015年5月20日(水) 15:00~18:00

 

seminar_apply_button    

  第1部 15:00~15:30 (講師:平野氏)

    インド基本情報

    ● インドに対するイメージと実態
    ● インドはなぜ注目されているのか
    ● インドにおける魅力のビジネス
   

  第2部 15:30~17:00 (講師:佐川氏)

    インドへの投資事業について

インド理解を深める
先行する日本企業の事例に学ぶ
海外への技術供与の社内実績
事業出資の輪郭を掴む
インド人幹部の規模・職位・処遇をまとめる
本社の出資比率の決め方
徹底した市場調査を行う
予知できる・予知できないリスクの摘出と対応
事業展開の責任者を選定する
いくつかの選択肢を交えた事業計画の立案
本社の財政基盤の把握と投下資本枠の設定
事業計画を確定する
進捗状況の的確な把握、事業リスクの削減
企業統治、役員や社員の行動規範の整備
円滑な事業推進のための提言・アドバイス
    

    第3部 17:00~18:00 懇親会

  講師やご参加者の方々との情報交換の場としてご活用ください。

  (飲み物とお菓子を用意いたします。)

 

平野 隆之氏(ひらの たかゆき)

日印ビジネtakayukihiranoス支援協会株式会社 代表取締役。防衛省
在籍時にインド国防幕僚大学へ留学。その後、在イン
ド日本大使館にて防衛駐在官兼参事官として勤務。
インド政府および民間企業との交流を深めた。 自らの
経験と官民との人脈を活かし、日本企業のインド市場
進出およびインド企業の日本市場進出を支援する。
インド専門のコンサルタントが結集して創った任意団体
「チームINA」のチーフアドバイザーを務める。

 

佐川雄一氏(さがわゆういち)

sagawa

東京経済大学卒業後、伊藤忠商事に入社。豪州、ブラジル、
インドネシア、インドに駐在合計21年間の海外勤務を経験。
アセアン向け事業投資推進の全社的まとめ役として活躍した
後、1992~1998年は伊藤忠商事インド代表としてデリーに
駐在し、複数のインド大手企業との合弁事業を成立させた。
伊藤忠から米国大手コンサル会社Parsons Brinkerhoff Inc.に
移り日本代表として10年間勤務。地下鉄・発電・通信など大
規模なインフラ開発プロジェクト(基本調査、プロジェク
ト・マネジメント、Due Diligence) に携わった。
現在は、公益財団法人日印協会の評議員、ならびに日印ビジ
ネス支援協会(株)のシニアアドバイザーとしてインドに関
わっている。大学での講演依頼やビジネス専門誌The Economist
主催の会議にパネリストとしての登壇依頼を受けるな
ど、長年の実務経験に裏付けられた国際ビジネス成功の真髄
を語れる人物として講演や執筆の依頼を多数受けている。

 

<佐川雄一からのメッセージ>

インドビジネスの開拓には周到な準備とリスクマネージメントの整備が必須です。インドでの事業展開で特記すべき留意点について
本セミナーで詳しくお話します。その中でも私が特に重要だと考えるポイントは以下の3つです。

① インドに対する理解を深め、インド人社会とのネットワークが整備されるまでは、取引および事業のいずれも慎重に進める。
② インド人社員の育成に全力を尽くし、彼らとの一体感を醸成する。
③ インド理解が深まり、インド人社員の育成が進み、インド人社会とのネットワークが充実した段階で本格的な事業展開に着手する。

これらはいずれも”言うは易く行うは難しい”のが現実ですが、本社の経営負担の軽減には不可避です。何事も準備が必要、”千里の道も一歩から” (A journey of a thousand miles begins with a single step.)。セミナーでは私が現地での経験を通じて得た「インドビジネスの勘所」を余すところなくお伝えし、また、皆様からのご質問にもその場で回答します。インドビジネスに関心を持つ皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

 

seminar_pdfDL_button

日 時 2015年5月20日(水)
15:00~18:00
チームINA インド ビジネス 進出
会 場 究和エンタープライズコンコード㈱内 セミナールーム
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル10F(神保町駅A9 出口より3分)
参加費
会員5,000円/非会員6000円(税込)

*受付にて申し受けます。

定 員 20名
*満席になり次第、締め切らせて頂きます。

seminar_apply_button