定期セミナー4月 開催報告レポート

2015年4月16日(木)

『比べればよく分かる インドとミャンマー それぞれのリスクと魅力は?』を開催

 

第1部 

講師は、チームINAシニアアドバイザー平野氏。

インドビジネスの魅力を説明し、知っておくべき10項のリスクを提起しました。その10項のリスクそれぞれの対処方法を解説。さらには、インドビジネスを進展させる注視しておくべき4アイテム、パートナー企業選択のコツや交渉のコツをお伝えしました。

CIMG7386

 

第2部

講師は、株式会社野田グループ 上級顧問 野田忠良氏。

テーマは「ミャンマービジネスの魅力とリスク」。ミャンマーの概要とミャンマー農業の特性を説明したのち、実際にミャンマーでゼロから日本米の稲作にチャレンジした野田氏の実体験から得た栽培のポイントや事業利益実績、さらに、直面した困難とリスクをどのように回避したのかなどを解説しました。そして、ミャンマー農業の魅力を説明しました。

IMG_7428

 

第3部

恒例のインドビール「Kingfisher」やインド料理「Indoya」(チームINAアドバイザーオブライ氏経営のお店)の「サモサ」を楽しみながら、インドとミャンマーのビジネスに関する様々な意見交換で盛り上がりました。

 

講師の野田氏より、「ミャンマーは特筆に値する親日国。農業大国ミャンマーでは、日本の技術を小さく持って行って、大きく育てることができる。ぜひ農業ビジネスにチャレンジしてほしい」との熱いメッセージで締めくくりました。

 

 

<<アンケート回答>>

「インドとミャンマー、それぞれの国のビジネスマナーを知ることができた」

「インドの許認可のポイントを知ることができて良かった」

「ミャンマー農業の魅力を知ることができてよかった」

 

これからも「チームINA」は情報発信のみならず、アジアビジネス実行者を応援できるような企画運営して参ります。