10月, 2013年

【終了】定期セミナー11月「インドビジネスの魅力とツボ」のご案内

2013-10-16

2013年11月14日(木) 15:00~17:40

このような方に、最適なセミナーです!!

● 自社がインドビジネスというのは想像がつかないが、今のうちに情報は集めておきたい。
● インドビジネスの開始を具体的に検討したいと考えているので、インド通と人脈を作りたい。

【第 1 部 セミナー】15:00 ~ 16:40(受付14:45 より)

『インドビジネスの魅力とその進め方』
講師:平野 隆之 氏

内容:日本では、「インドは遠くてまだよく分からない国」というイメージがあるとの声を耳にします。しかし一方では、通称CEPA(セパ)と呼ばれる日印包括的経済連携協定により、2021 年までに日本・インド間の輸出入品目の約90%が「関税」ゼロとなることを知っている日本の中小企業は、着々とインドビジネスの検討に入っていることも事実です。まずはインドビジネスの魅力とは何か、そしてどのように進めたらよいのかといった基礎知識を解説します。


 『失敗しない“インドパートナー企業の探し方“ のツボ』

講師:Harsh Obrai 氏

内容:輸出入取引きにおいても技術提携や合弁といった事業においても、失敗すると経営に大きなダメージを生む「パートナー選び」。日本企業とインド企業の仲介役として日印間のビジネスに携わるObrai氏が、取引先企業を探す前に知っておきたい「インドのパートナー企業探しで、失敗しないための知識」を、分かりやすくお伝えします。(逐次通訳が付きます。)
【第 2 部 懇親会】16:40 ~ 17:40
講師陣やご参加者の方々と意見交換や名刺交換ができます。講師は常に日本とインドを往来しているため、インドビジネスの最新情報を講師からその場で入手できます。(飲み物とお菓子を用意いたします。)

日 時 2013年11月14日(木)
15:00~17:40
会 場 錦糸眼科ビル 3階会議室
(港区東新橋2-7-8)
*JR 新橋駅から第一京浜を横浜方面へ徒歩8分
参加費 5,000円(税込)
*受付にて申し受けます。
定 員 20名 
*満席になり次第、締め切らせて頂きます。

セミナーお申し込み

定期セミナー2013年10月 終了報告レポート

2013-10-07
セミナー開催報告

2013年10月2日(水)に東京都港区東新橋にて、インドビジネスに関心のある経営者の方々を対象に、『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』を開催しました。
当日は台風が接近中で、天候がすぐれない中での開催となりましたが、15名の方にお集まりいただきました。

今回も、前回の9月21日(土)のセミナーと同様、チームINAアドバイザーのフィデル・テクノロジーズ株式会社代表Sunil Kulkarni氏、同じくチームINAアドバイザーのDr. BAPAT Vinit氏による講演を行いました。

講演 第1部

Sunil Kulkarni氏は、【インドの商習慣を知る】というテーマのもと、『ビジネスにおけるインド人との付き合い方』を解説しました。
・コミュニケーションの明確さ
・時間の価値観について
・インド人の購入、消費パターン
・インドの問題点
について、資料を基に話しました。

講演 第2部

Dr. BAPAT Vinit氏は、【インドの知財管理を知る】というテーマのもと、インド特許・商標の登録システム基礎知識を解説しました。
・日印間ビジネス増加の要因
・権利行使の活発化
・特許の現状~権利化の戦略
・商標の現状~権利化の戦略
について、資料を基に話しました。

チームINA 10月3日『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』

チームINA 10月3日『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』

チームINA 10月3日『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』

クロージング

参加者の皆さまにいただいたアンケートでは、9割の皆さまから「参考になった」というご感想をいただきました。

また、
・日本企業がインドにてどのようなビジネス展開を行っているか知りたい
・インドビジネスの成功例や失敗例、またそれぞれの要因について知りたい
・インド企業は日本のどのようなビジネスに興味があるのか知りたい
・インドビジネスの展開方法などを知りたい

といったご要望をいただきましたので、今後このような情報を得ていただけるようなセミナーを開催予定です。

また、「こんなセミナーやってほしい」、「こういう話が聞きたい」などのご要望も承っています。
お問い合せはこちらから

Anal