定期セミナー2013年10月 終了報告レポート

セミナー開催報告

2013年10月2日(水)に東京都港区東新橋にて、インドビジネスに関心のある経営者の方々を対象に、『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』を開催しました。
当日は台風が接近中で、天候がすぐれない中での開催となりましたが、15名の方にお集まりいただきました。

今回も、前回の9月21日(土)のセミナーと同様、チームINAアドバイザーのフィデル・テクノロジーズ株式会社代表Sunil Kulkarni氏、同じくチームINAアドバイザーのDr. BAPAT Vinit氏による講演を行いました。

講演 第1部

Sunil Kulkarni氏は、【インドの商習慣を知る】というテーマのもと、『ビジネスにおけるインド人との付き合い方』を解説しました。
・コミュニケーションの明確さ
・時間の価値観について
・インド人の購入、消費パターン
・インドの問題点
について、資料を基に話しました。

講演 第2部

Dr. BAPAT Vinit氏は、【インドの知財管理を知る】というテーマのもと、インド特許・商標の登録システム基礎知識を解説しました。
・日印間ビジネス増加の要因
・権利行使の活発化
・特許の現状~権利化の戦略
・商標の現状~権利化の戦略
について、資料を基に話しました。

チームINA 10月3日『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』

チームINA 10月3日『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』

チームINA 10月3日『インド人が日本語で教える「インド進出セミナー」』

クロージング

参加者の皆さまにいただいたアンケートでは、9割の皆さまから「参考になった」というご感想をいただきました。

また、
・日本企業がインドにてどのようなビジネス展開を行っているか知りたい
・インドビジネスの成功例や失敗例、またそれぞれの要因について知りたい
・インド企業は日本のどのようなビジネスに興味があるのか知りたい
・インドビジネスの展開方法などを知りたい

といったご要望をいただきましたので、今後このような情報を得ていただけるようなセミナーを開催予定です。

また、「こんなセミナーやってほしい」、「こういう話が聞きたい」などのご要望も承っています。
お問い合せはこちらから