定期セミナー2013年12月 終了報告レポート

セミナー開催報告

2013年12月19日(木)、チームINA事務局にて、『インドビジネスの魅力と進め方』を開催しました。
チームINAシニアアドバイザーで日印ビジネス支援協会株式会社代表取締役の平野隆之氏が講師を務めました。

講演 第1部

平野隆之氏は、『インドビジネスの魅力とその進め方』を解説しました。
平野氏は、在インド日本国大使館での勤務経験から、国際感覚に富んだ視点をお持ちです。
今回も、写真や図をふんだんに用いたプレゼンテーション資料と、時にユーモアも交えた語り口でとても分かり易く為になったとのお声を参加者の皆様から頂きました。



懇親会

懇親会では、毎回恒例のインドビール「Kingfisher」とインドの揚げ物「Samosa」を楽しみながら、参加者の皆様と講師とがざっくばらんに情報交換を行いました。

*Samosaとは?*
Samosaは、ゆでてつぶしたジャガイモにカレー粉などで味付けをし、小麦粉で三角形に包んで揚げた食べ物であり、インドでは軽食として親しまれている料理のひとつです。インドの食文化にも触れていただく良い機会ともなりました。今回のSamosaは、チームINAアドバイザーのMr. Harsh Obraiが経営するインド料理レストラン「Indo-ya」よりケータリングしました。

 

クロージング

参加者の皆さまにいただいたアンケートでは、9割の皆さまから「大変参考になった」というご感想をいただきました。

アンケートのご回答:
「パートナーの選び方がとても参考になった。」
「一度インドを見てみたいと思った。視察研修の参加を検討したい。」
「どんな商材が既に日本から出ているのかを知ることができた。」
「インドの現状を知ることができた。」
「階層別でのターゲットに向けてのサービスについてよく分かった。」
「インドのビジネスの可能性を感じた。」
「インド第12次5か年計画の説明があり、インド政府が掲げる重点項目のいくつかが分かって勉強になった。」
「新しい情報や、実際の進出例が出てきて大変参考になった。」

チームINAでは、セミナーの開催、会員向けの視察研修企画など、日本の中小企業がよりインドを身近に感じていただける企画をしています。進出段階の企業向けには、それぞれの問題に応じて所属コンサルタントがアドバイスをいたします。また、現地における実務支援も行っていますので、お客様のフェーズに合わせて対応いたします。

お問合わせはお気軽にどうぞ。


Anal