定期セミナー2013年11月 終了報告レポート

セミナー開催報告

2013年11月14日(木)に東京都港区東新橋にて、インドビジネスに関心のある経営者の方々を対象に、『インドビジネスの魅力とツボ』を開催しました。

今回は、第1部にチームINAシニアアドバイザー・日印ビジネス支援協会株式会社代表取締役の平野隆之氏、第2部に同じくアドバイザーの北テック株式会社代表のHarsh Obrai氏による講演を行いました。

講演 第1部

平野隆之氏は、『インドビジネスの魅力とその進め方』を解説しました。
平野氏は、インド駐在官時代の経験から、国際感覚に富んだ視点をお持ちです。
日本国内ではまだまだインドの情報が少なく、時には偏った見方が一般的とされている場面もあります。そんな中、平野氏が語る日印関係の意味や重要性は、とても貴重な情報です。
今回は、写真や図を沢山用いることにより、わかりやすく解説いただきました。

 

講演 第2部

Harsh Obrai氏は、『失敗しない“インドパートナー企業の探し方”のツボ』を解説しました。
Obrai氏は英語で講演をし、INA事務局スタッフが通訳を行いました。
日本企業のインド進出に関するコンサルティング業務を行っているObrai氏。日印両国の会社の違いを日々感じながら第一線で活躍されているので、インド企業の特長やポイントを的確にわかりやすくお話くださいました。

 

懇親会

懇親会では、毎回恒例のインドビール「Kingfisher」を飲みながら、皆様にご歓談いただきました。
今回は講師を務めたHarsh Obrai氏の親族が経営されている「インドヤ」さまよりサモサを提供していただきました。サモサはゆでてつぶしたジャガイモにカレー粉などで味付けをし、薄い皮で三角形に包んで揚げたものです。インドでは軽食として親しまれている料理のひとつです。

 

参加者の皆さまのほとんどが、初めてサモサを召し上がったそうで、インドの食文化にも触れていただく良いきっかけとなりました。

≪サモサ提供元≫
インドヤレストラン
千葉県市川市行徳駅前1-27-5 上野ビル 1F
047-712-5256
(東京メトロ東西線「行徳」駅 東口下車 徒歩4分)

クロージング

参加者の皆さまにいただいたアンケートでは、9割の皆さまから「大変参考になった」というご感想をいただきました。
「日本ではインドの情報が少ないので、とても参考になりました」
「インドに行ってみたくなりました」
「カレー以外のインド料理を始めて食べましたが、日本人の口に合いますね!」
との声も頂戴しました。

チームINAでは、セミナーの開催、会員向けの視察研修企画など、日本の中小企業がよりインドを身近に感じていただける企画をしています。進出段階の企業向けには、それぞれの問題に応じて所属コンサルタントがアドバイスをいたします。また、現地における実務支援も行っていますので、お客様のフェーズに合わせて対応いたします。

お問い合せはこちらから


Anal